ひさぽん

会計事務所の職員と経営コンサルティング会社の役員を兼任しています。会計や財務面を中心に中小企業の経営のお手伝いをしています。 専門書や専門家のページは難しすぎるという声をよく聞きます。たのしく、わかりやすく経営に関する情報を提供できればと思い運営をしています。 趣味はDJとフリースキーです。

粉飾決算の代表的な手口と見破る方法

中小企業あるある話

粉飾決算って何?脱税との違いや見破る方法とは

2020/10/17    

粉飾決算とは 正しく損益を把握する為に、会計には多くの基準やルールが設けられています。 粉飾決算とは、損益計算書上利益を多く見せる為に会計のルールから外れた方法により利益操作を行うことです。 粉飾決算 ...

資格を取って華々しく独立する

中小企業あるある話

独立する為に資格は必要?資格を取れば人生は安泰なのか

2020/7/23    

独立や資格について調べると、独立を目指せる資格一覧のような形で色々な資格が出てきます。 こんな資格もあるんだと驚くようなものも見かけることがありますね。 独立を目指すにあたって資格を取った方が良いかと ...

法人化のタイミングはいつがいあ?

中小企業あるある話

余計な税金を払いたくない!法人化するタイミングはいつがいいの?

2019/9/10    ,

個人事業を行なっていて売上が増えてくると気になってくるのが税金ではないでしょうか。 開業当初で利益が出てない状況であれば、納税はほとんどありませんが、個人の利益に当たる所得が増えてくると、どんどん負担 ...

損益分岐点の使い方と活用

たのしい経営学

どれだけ売れば利益が出るの?損益分岐点売上高の計算方法と注意点

2020/7/23    

自分の事業を継続していく為には一体いくらの売上が必要なのだろうか。 私財を投じて事業に必要な物を準備し、損失が出ても全ての責任を自分で負います。 ここの数字が明確にイメージ出来なければ、常に不安を抱え ...

M&Aの仕組みと用語

たのしい経営学

ニュースやドラマが面白くなる?M&Aの仕組みと用語を解説

2019/9/3  

ニュースやドラマを見ているとM&Aに関する用語がよく出てきますね。 ドラマの敵対的M&Aのシーンでは、買収側と被買収側の緊迫した攻防が描かれてたりしますよね。 実際に株式のやり取りをする方は多くないか ...

マネジメント理論

たのしい経営学

相手によって対応を変えるべき?マグレガーのX理論、Y理論のマネジメント

2019/9/2  

事業の立ち上げがうまくいき、規模を拡大していく為には自分ひとりの力ではすぐに限界がきてしまいます。 物理的に自分ひとりで対応できる仕事量は小さなものです。 規模を大きくしていく為には、人を雇って仕事を ...

パソコンに水をこぼした

中小企業あるある話

緊急事態!パソコンに飲み物をこぼした時の対処法

2020/10/6  

近年はパソコンの小型軽量化による持ち歩き負担の減少、バッテリー容量の増加や省電力化により、電源がない場所でも長時間駆動することによりどこでも仕事が出来るようになりました。 ここ数年でクラウドの環境が大 ...

横領発生時の初動対応

中小企業あるある話

横領の予防と発生時の初期対応

2020/10/6  

横領とは テレビでニュースを見ていると、横領で逮捕みたいな話をがよく出てきますよね。 説明するまでもありませんが、会社のお金や物品を着服してしまうことです。 テレビやドラマの中の話で、まさか自分の会社 ...

会社員とフリーランスの違い

たのしい経営学

独立する前に知っておきたい。会社員とフリーランスの違い。

2020/7/23  

働き方改革が叫ばれはじめて、残業が減ったり有給が使いやすくなったり職場の環境が変わり始めた人も多いのではないでしょうか。 高速回線やクラウドソフトが一般化して、高額な設備投資等が必要なくパソコン1台あ ...

青色申告の承認届出書

たのしい経営学

独立したら税務署に提出すべき4つの届け出

2020/7/23  

会社員として働いている時は社会保険や源泉所得税を会社が計算してくれて、年末調整で自分の年間所得を申告する必要すらありません。 給料から色々引かれているなと思うことはあっても、裏側で会社がどんな手続きを ...